生活保護申請を行うために知っておくべき事柄をご紹介

生活保護申請する前に知っておきたい受給中に出来ない事

家族写真

生活保護制度は自活する事が難しい方が最低限の生活が送れるように国が支援してくれる大変ありがたい制度ではありますが、国民から徴収した税金よりその資金が拠出されている以上審査は厳しいですし、また実際に生活保護申請を行って支給されるようになったとしても、生活保護の支給に値する人かどうか常にケースワーカーによって監視されます。その為、生活保護を受けている段階では出来ない事というのも発生するため、生活保護申請をする前に良く理解しておく必要があります。まず贅沢品の購入はできません。贅沢品とは宝石などの装飾品はもちろんですが家や車といったものも含まれます。家電製品は認められる事も多いですが、中には贅沢品とみなされてしまう事もあるので注意が必要です。また生活保護を受給している段階では原則として借金はできません。例え生活保護費だけではお金が足りないという場合でも、です。本当にやむを得ない状態であれば、自治体からお金を融資してもらう事は出来ますし、ちゃんと申請をすれば知人から援助を受けるという事は可能です。また当然ローンは組めませんし、クレジットカードの契約も出来ません。生活保護は働かずに楽に暮らせるようになる制度ではありませんので、生活保護申請をする前にはその事をよく理解しておくようにしましょう。

更新記事

イチオシ記事

2020年11月05日
生活保護申請する前に知っておきたい受給中に出来ない事を更新しました。
2020年11月05日
生活保護申請には条件がある!を更新しました。
2020年11月05日
生活保護申請をして受理された場合に受け取れる金額とはを更新しました。
2020年11月05日
生活保護申請をするとどうなる?申請後の生活は?を更新しました。
TOP